こどもページ
for kids

龍馬について

坂本龍馬は今から150年くらい前に活躍した、高知県出身の人です。
龍馬がなしえたことを一言でいうと「江戸幕府がなくなるきっかけを作ったこと」です。

具体的には、
後の人によって「船中八策」といわれる、新しい日本をつくるために必要と考えられる8つの政策についてまとめたこと、
幕府が政治を行う権利を朝廷にかえす「大政奉還」を成功させたこと、といえるでしょう。

龍馬ものがたり

もっと見る

記念館について

高知県立坂本龍馬記念館は、平成3年11月15日に開館しました。
高知県内はもちろん、県外、アメリカなどからの寄付金をもとに建物が建設された、全国でも珍しい施設です。
幕末に活躍した坂本龍馬の資料を集めて、未来に残していくことや、龍馬や彼が生きた時代のことを研究することで、
龍馬が行ったことを多くの人に伝えていくことが、記念館の役目なのです。

しかし、施設が古くなってきたことや、貴重な資料を保存したり、
展示するための環境をもっと整えることが必要である、
ということから、新たに新館を建てることとなりました。
今までの施設は、内容を大きく変えることになり、
龍馬や幕末について楽しく学ぶことができるような映像や体験型展示を設置することになり、
平成30年4月21日に、新館と本館がグランドオープンしました。
高校生以下の方は、いつでも無料でご覧いただけます。ぜひ、お越しください。

新館のご案内

常設展示室
龍馬が書いた手紙など、当館が持っている資料(複製もあります)で龍馬の一生を紹介しています。たくさんの資料で、龍馬がどんな人で、どんなことをした人かがわかります。
常設展示室はこちら

ジョン万次郎展示室
ジョン万次郎(今の高知県土佐清水市出身)は漁にでたときに嵐にあったときに、アメリカのほげい船(クジラをとる船)に助けられ、アメリカに渡りました。そして、外国の言葉や文化を学んで日本に帰ってきました。日本が新しい国になるときに大きな働きをした、ジョン万次郎を紹介しています。
ジョン万次郎展示室はこちら

企画展示室
テーマを決めて、龍馬や幕末に関係する展覧会を開催します。
企画展の予定はこちら

シアタールーム
美しい高知の風景を背景に、龍馬が生まれ育った土佐の風土を紹介する映像作品と、アニメーションなどで龍馬の業績をわかりやすく紹介するもの、の2本を上映しています。まず、ここで龍馬について学んだ後に2階の展示を見に行くと、より龍馬のことがわかるでしょう。

本館のご案内

幕末広場
映像やアニメーションなどで、龍馬の生涯を、現代のニュースをみるようにわかりやすく知ることができる体験型展示が並びます。龍馬や幕末について、楽しく学ぶことができます。

幕末写真館
幕末に活躍した人々の写真をたくさん展示しています。

海の見える・ぎゃらりい
絵画や立体作品など様々な作品を展示するスペースです。太平洋のすばらしい眺めもお楽しみいただけます。
海のみえる・ぎゃらりいはこちら

ミュージアムショップ
Tシャツやポストカードはじめ、様々なオリジナルグッズを買うことができます。通信販売もしています。
ミュージアムショップはこちら

もっと見る

こどもクイズ

龍馬クイズに挑戦しよう!
きみは、何問答えることが出来るかな?

クイズページへ