-龍馬その温かさを想う- 2009年6月16日

2階販売コーナー初めまして(文)です。
この記念館にお世話になってもうすぐ1年になります。
恥ずかしながら高知にいて、龍馬の事について詳しい知識もなく約50年が過ぎました。子供達も成人し、手が掛からなくなりこれから我が人生をと考えるとも無く思いを巡らせていたところ、この龍馬記念館にめぐり合ったという訳です。

館長はじめ職員の皆さんが、龍馬の自由闊達な思想を熱く語り、その人間性に惚れこんでいる様子に清々しさを感じました。

龍馬の生きた時代を思う時、当時の閉ざされた社会の殻を打ち破り新しい夜明けを導いた凛々しい龍馬と同時に、一個の人間として他者を思う温かく優しい男だったであろう龍馬に遭いたくなりました。彼は現代のこの日本をどう語るでしょう?

皆さんも坂本龍馬記念館で龍馬理解の第一歩を踏み出されては如何ですか?

-PS-
館にいらっしゃったら、2Fミュージアムショップへも是非お立ち寄り下さい。
龍馬ファンはもとより、龍馬ファンでない方も必見のグッズを取り揃えております。。