紙芝居 2009年7月2日

この6月から毎週末、土曜日曜日には「紙芝居屋」さんが店開きしています。
午後2時、記念館2階の「近江屋」前に、今日も小さなお友達が一番前にすわってくれました。

紙芝居の風景

「龍馬ぁー、おかえり。あら?また、泣いたかね?」
「泣いちゃあせん!」

キラキラした瞳が、紙芝居に夢中な様子です。そして意外に大人の方も、ふらりと立ち寄って、最後まで楽しんでくださいます。
「楽しかったね」「良かったわ」「龍馬みたいに、みんなと仲良くするよ!」など、お客様からいただくお声は、何より大きな励みになります。
遠方からご来館のお客様も多く、たとえ10分の紙芝居でも大変貴重なお時間です。
すこやかに潤してくれる龍馬の魅力に出会って帰ってもらえるなら、また紙芝居が、龍馬に親しむお手伝いになれば、とても幸せに思います。