「居酒屋ジョン万次郎」 2009年12月8日

みなさんは「ジョン万次郎」と聞いて、何を思い浮かべますか。

私が思い浮かべるのは次のようなこと。
土佐の中の浜出身の漁師で、15才のときに乗っていた船が遭難、
無人島にいたところを、アメリカの捕鯨船に救助されアメリカに渡り、
航海術や造船技術などを学び、漂流から10年後、ようやく日本に帰ってきて、
その後は、幕府の通訳などとして活躍した・・・。

いよいよ「龍馬の手紙を読む 朗読・コンサート」高知県内10会場での巡回公演が始まりました。
11月28日、大月町での第1回の朗読コンサートにはたくさんの方にお越しいただき、華々しくスタートをきりました。

朗読コンサート(大月町)

翌朝、大月町から土佐清水の会場へと向かう車中、
館長がこれから向かう土佐清水出身のジョン万次郎について熱く語っていると、
女優の小林綾子さんが、
「東京には“ジョン万次郎”っていう居酒屋があって、みんなで、“じゃあジョン万行っとく?”っていうノリで行くお店なんですよ」と。

高知生まれ高知育ちの私にとってはものすごいカルチャーショックでした!!
「なんで?なんで、ジョン万が居酒屋??社長が土佐清水の人???・・・なんで?・・・どうして?」

「居酒屋ジョン万次郎」の由来をご存知の方、いらっしゃいましたらご一報ください m(_ _)m

その、「龍馬の手紙を読む 朗読コンサート」高知県内10会場巡回公演、
次回の公演は以下の2会場となっております。
入場無料です☆
ぜひこの機会に龍馬の手紙にふれてみてください。

◆12月12日(土) 午後6時半~
西土佐ふれあいホール(四万十市西土佐用井1110-1 TEL 0880-52-2312)
◆12月13日(日) 午後1時半~
ゆすはら 夢・未来館(高岡郡梼原町梼原1426-2 TEL 0889-40-2177)