龍馬・龍馬・龍馬 2009年12月18日

DVD好評発売中♪龍馬記念館は、今まさに「龍馬・龍馬・龍馬」な状態です。
坂本龍馬の記念館だから当然と言えば当然なのですが、
今、この世の中が、時代が、ありとあらゆる業界が”龍馬一色”なのです。

当館では、坂本龍馬の肖像写真の貸し出しをおこなっており、
担当している館長にはひっきりなしに問い合わせの電話がかかってきます。
お弁当の包みを開けると電話、卵焼きを箸でつきさしたら電話、
ごはんを口に入れた瞬間、・・・電話!
これが大げさでないくらい本当に途切れないのです。
写真の利用方法も様々で、
テレビ、雑誌、携帯サイト、入試ガイドブック、旅行パンフ、
JRの車体、ダーツの矢、お米の袋、お酒のラベル、西陣織、
手ぬぐい、シール、ライター、時計、カステラ、かまぼこ、クッキー、
果ては、醤油ケースやふかし芋のパッケージにまで・・・!!!

きっと龍馬も驚いているのではないでしょうか。

龍馬が驚くと言えば、『龍馬の手紙を読む~朗読・コンサート~』です。
まさか龍馬も、自分の書いた手紙が140年後に朗読コンサートで読まれるなんて
想像もしていなかったでしょう。
けれども、相手への愛情溢れる龍馬の手紙は、
他人の私たちが読んでも思わず顔がほころんでしまうような、
手紙から龍馬の人柄や、日々の暮らしぶりが想像できる、
朗読コンサートにぴったりな手紙だと言っていいと思います。

次回の『龍馬の手紙を読む~朗読・コンサート』は下記の日程でおこないます。
入場無料となっておりますので、
お近くの方はふらりと、そうでない方はちょっとドライブがてら、
ぜひぜひお越しください。

◆12月19日(土)午後6時半~
窪川四万十会館(高岡郡四万十町香月が丘1434-1 TEL 0880-22-4777)
◆12月20日(日)午後1時半~
佐川町立桜座(高岡郡佐川町甲346-1 TEL 0889-22-7878)