やってきたニューフェイス 2010年2月13日

大河ドラマ「龍馬伝」も始まり、龍馬ブームが加速している今日この頃。
龍馬記念館も連日大賑わいで、お客様の対応や、問い合わせの嵐etcに職員たちは、猫の手も借りたいくらいの忙しい毎日です。(特に森館長)

そんな中、2月から2人の”助っ人新入社員”の登場です。
男性と女性1名ずつ。
お名前は澤田さんと佐々木さん。

澤田さん澤田さんは龍馬記念館では珍しい男性職員です。

すでに2人は、入社2週間目とは思えないほど、バリバリ仕事をこなしてくれています。おかげで館長を始め、職員たちは少し心に余裕ができたように思います。
先日、そんな2人を迎えて、歓迎会を行いました。

日ごろの労をねぎらいつつ行った歓迎会。
忙しすぎて忘年会も新年会もなかった龍馬記念館にとって、
全員集合は約1年ぶりでした。
佐々木さん澤田さんは、得意の小唄を3曲も熱唱です。
予定になかった特別プログラムでバッチリ楽しませてくれました。
ユニークな澤田さんと笑い上戸の佐々木さん。
お2人のおかげで、ほとんどの職員がソフトドリンクでの乾杯だったにも
かかわらず、宴は大盛り上がりでした。
お2人は、これからきっと龍馬記念館に新風を巻き起こしてくれるはず。

期待しています!。

龍馬イヤーの2010年、まだまだ始まったばかり。
おそらく開館して以来、最も忙しい一年になるでしょう。
龍馬が時代を駆け抜けたように、
私たちも、2010年を駆け抜けていきたいと思います(^.^)/~~~