♪朗読コンサートふたたび 2010年9月14日

コンサートチラシ今年3月に、高知県内10会場でのコンサートを終えてから半年、
「聞こえる・あの声」龍馬の手紙を読む~朗読コンサートが開催されます♪

女優の小林綾子さんが龍馬の姉・乙女になって弟・龍馬からの手紙を読み、
西村直記さんのシンセサイザー演奏が、会場の皆さんを幕末へといざないます。
龍馬の手紙が書かれた時代背景や解説を、私ともう一人の記念館職員がおこないます。

久々のコンサートとあって、
先日、私たちの師匠である元アナウンサーのWさんに
解説のご指導をいただきました。

練習を始めるにあたり、お話がありました。
「今回のコンサートは以前のコンサートと違うよ。
今回は聴衆がNHKの大河ドラマ「龍馬伝」を見ている。
お客さんは龍馬伝の場面を思い浮かべながら解説を聴くから
そのことを考えながら解説を進めていくことだよ。」

確かにそうだ。
今までのコンサートで「平井加尾」と聞いてピンとくる方は
ほとんどいらっしゃらなかったはず。
でも今は「龍馬伝」で加尾を演じた広末涼子さんの顔が浮かび、
龍馬にお弁当を差し入れしたシーンなどを思い浮かべるのではないだろうか。
「亀山社中」と聞けば、大泉洋さんや要潤さんがカステラを作るシーンを
思い浮かべることだろう。

「龍馬伝」放送以前は、より解り易くするためにたくさん必要だった説明も、
今度はあまり必要ないのかもしれない。
コンサートを聴いてくださる方々ご自身で思い出したり想像していただくための
絶妙な「間」が必要なのかもしれない。

これは単に読むより大変なことになった。

「ちゃんと練習しいよ!」
龍馬の声が聞こえてきた。

【コンサート予定】詳しくは下記へお問い合わせください

♪2010年9月19日(日) 14:00~
会 場:砥部町文化会館ふれあいホール
問合せ:砥部町文化会館(TEL:089-962-7000)

♪2010年10月3日(日) 15:00~
会 場:土居文化会館 大ホール(四国中央市)
問合せ:三島図書館(TEL:0896-28-6053)