龍馬の先を駆けた男-「吉村虎太郎」展スタート! 2011年1月11日

虎太郎展ポスター2011年1月11日、偶然にも「1」が並んだこの良き日
土佐藩脱藩第1号の吉村虎太郎展スタートです☆

虎太郎はあまり知られていない、
でも知っている人からは熱烈に愛されている人物です。
私も何度かこのうみまどでも書いていますが、
虎太郎が大好きです♪
というわけで、今回は虎太郎ファンが企画する虎太郎の展示です。

伝えたいことは、ただ一つ。
虎太郎のカッコよさです☆
まず、私が一目ぼれした銅像の写真を
高さ2メートル40の和紙に印刷したものをバシッと展示。
次に、虎太郎の手紙(文字)です。
虎太郎の手紙はクセの強い右上がりの文字が特徴的で、その文字からまっすぐに生き抜いた虎太郎が伝わってきます。

そして、とにかく吉村虎太郎という人がいたことを知っていただきたい、
ということでパネルにもひと工夫しました。
今回は、職員Yさんにパネルの挿絵を描いてもらい、
子ども用の解説文とイラストを見ていただくと
虎太郎を理解していただけるようなパネル展示にしています。

資料展示も必見です!
「吉村虎太郎の血染めの肌襦袢」
高取城下へ夜襲をかけた際、味方の発砲した弾に当たり負傷した虎太郎が着ていたもの
「吉村虎太郎の銀の陣中箸」
敗走中の虎太郎が、匿ってもらった堂本家を出発する際にお礼として残していったもの
この他にも、別の視点から虎太郎を見るということで、
坂本龍馬が虎太郎の死を惜しむ内容の姉・乙女宛ての手紙や
一昨年に高知県が購入した「京都土佐藩邸資料」の中から、
吉村虎太郎の大和挙兵を知り「大変大変」と困る土佐藩側の様子が分かる手紙なども展示しております。

展示の内容はまたこちらでご紹介させていただきたいと思います。
龍馬の先を駆けた男-「吉村虎太郎」展
ぜひご覧ください。