虎太郎展関連イベント盛りだくさん 2011年1月23日

花取り踊りに参加した子供達龍馬の先を駆けた男-「吉村虎太郎」展、好評開催中です☆

虎太郎の出身地で、今回の企画展でもご協力いただいている
津野町の教育長さんからは「感無量!」とのお言葉をいただきました。
大好きな虎太郎の展示を担当でき、そのお言葉をいただくことができ、
私こそ感無量です(>_<)!!!

その津野町からの出張イベントが期間中5回おこなわれます。

本日、第1回目のイベント「花取り踊り」がおこなわれました。
“花取り踊り”は、戦の際に敵の気を引くために舞ったと言われています。
山鳥や長尾鳥の尾羽で作った飾りを頭に被り、
背には5色の布を垂らした出で立ちの子供たちが、
太刀を手に勇壮に舞う姿は、戦国武将をしのばせます。

津野町からの出張イベントの予定はこちら
——————————
●「花取り踊り」・・・2月27日(日)
●「津野山古式神楽」・・・2月13日(日)、3月13日(日)
※いずれも1日2回公演(1回目は午前11時、2回目は午後2時)
——————————
当日は、津野町の方によるお茶の無料サービス、
お茶やケーキなどの物産販売などもおこなっております。

また、2月5日には農村歌舞伎「虎太郎魁大和錦」をおこないます。
津野町では、4年に一度、町民による農村歌舞伎が高野の廻り舞台でおこなわれています。
演じている方も、見ている方も、同じ町の方、アットホームな雰囲気の中でも、
プロの方から指導していただいた本格的な歌舞伎を楽しむことができます。
昨年は虎太郎を題材にした演目「虎太郎魁大和錦」が新たに創られ上演されました。
その農村歌舞伎の高知公演を、虎太郎展の関連イベントとしておこないます。
——————————
★日時 2月5日(土) 18:00(開場は17:30)
★場所 高知市春野文化ホールピアステージ
★入場無料
——————————
4年に一度、津野町に行かなければ見られない農村歌舞伎を
高知で見られるまたとない機会ですので、
ぜひ多くの方にお越しいただきたいと思います。
申し込みは不要、当日直接会場へお越しください。

吉村虎太郎展とともに、津野町からの出張イベントをお楽しみください♪