☆300万人目のお客様☆ 2011年5月29日

龍馬人形を持つ300万人目のお客様2011年5月26日。
この日までに当館に入館したお客様は2,999,569人。

2011年5月27日。
あと431人で300万人目のお客様をお迎えするということで、
当館は朝からみんなソワソワしていた。

午後2時30分。
受付から「あと32人です」という連絡が入り、
館長がマスコミ関係者に連絡。
テレビ局、新聞各社が駆けつけ、
300万人目のお客様をどうお迎えするかという”作戦会議”が
急遽エントランスで開かれた。

「あと24人…。あと19人…。」
カウントダウンが始まった。

あと14人となった午後3時30分。
一台の小型バスが入った!
警備さんが走り込んでくる。
「15人です!」
どよめきが起こった…!
「どうする?」
そう言っている間に自動ドアが開いた。
「後ろから2番目の方が300万人目です!」
ゆっくりと後ろから2番目を歩いてこられた男性に
館長が龍馬のぬいぐるみを手渡しながら、
「300万人目ですよ。」
マスコミがぐるっと囲んだ。
300万人目を聞き間違えた男性は
「300万円くれるの!」
と驚きの声をあげた!!

坂本龍馬記念館300万人目のお客様は、
大阪からお越しの63歳の男性で、
『竜馬がゆく』を読んで以来の”龍馬ファン”とのこと。

男性には記念品として、龍馬のぬいぐるみの他、龍馬USBカード、書籍、手提げバッグ、Tシャツ、龍馬ぜよバッチ、そして「龍馬の新風」という名の扇風機が贈られた。

当館は開館から8年目の平成11年に100万人、
8年後の平成19年に200万人、
なんと、今回は4年6ヶ月での300万人達成となりました!
改めて龍馬人気を実感させられます。

今後も多くの方に足をお運びいただき、
そしてご満足いただけるような館を目指して
職員一同頑張っていきたいと思います☆