イオンdeもんきり 2012年1月25日

ワークショップの様子先週末、イオン高知ショッピングセンターでワークショップを開催しました!

高知県内の博物館5館合同のワークショップで、
歴民館のイメージキャラクター”もとちかくん”とのジャンケン大会や
美術館の方による新聞エコバッグ作り、
埋蔵文化財センターのブースでは、土器を触る体験ができるなど、
各館の特徴が生かされた楽しいイベントとなりました。

龍馬記念館のブースで開催していたのは
「りょうま子ども教室」でおなじみの”もんきり遊び”。
折り紙に型紙をあててハサミで切り、
どんな形ができるかなーと楽しみながら開く遊びです。
いつもの子ども教室は小・中学生が対象ですが、
もっと年少のお子さんでも簡単に作れるように、
また、短時間で作品を完成させることができるように準備!!
もんきりを透明フィルムでラミネートして、
しおりやコースターに仕上げていただくことに。
子どもさんの参加を予想していましたが、
始めてみると大人の方にも興味を持っていただき、
ちびっこからおばあちゃんまで、70名近くの方にご参加いただきました。

イオンは冬のSALE真っ最中。多くの人で賑わっていました。
慣れない場所でのワークショップに少しとまどうこともありましたが、
ご参加いただいた皆さんの笑顔に元気をいただいた一日でした。

次回の子ども教室は***
「ミニミニおひなさま作り」
日時:2月18日(土)9:30~11:30
定員:15名
場所:龍馬記念館 講義室
※2月1日(水)より、電話で受付いたします。(088-841-0001)