桜の頃 2012年3月24日

記念館前の桜3月21日、全国のトップを切って高知市の桜が開花しました。
龍馬記念館周辺の桜も咲き始めています。

さて、本日3月24日は坂本龍馬が土佐を脱藩した日。
脱藩は、藩の許可を得ずに国を出ることで、
今で言うと”パスポートを持たずに外国に行くようなこと”でした。
当然、とても重い罪に問われるものです。
そんな危険を知っていても脱藩を決意したことからも、
龍馬の「日本を変える!」という気持ちがとても強かったことが分かります。

龍馬の脱藩から150年を迎える今日、3月24日。
当館では今年の元旦に龍馬に届けられた年賀状を
記念館2階にあるタイムボックス「時の階段」に封印しました。
504通の年賀状には、みなさんの10年後への誓いが書かれています。
10年後、龍馬に誓ったことを実現できているか…。
「日本を変える」と決意して脱藩してからわずか5年で「本当に日本を動かした男」坂本龍馬が皆さんを見守っています。
龍馬に見られていると思うと、
龍馬に誓ったその想い実現させないと! という気持ちになりますよね(笑)

封印した年賀状は10年後、また桜が咲く頃開封予定です。

桜アップ