子どもが主役の夏休み☆ 2014年7月24日

夏休みが始まり、館内でも子どもたちの元気な声が聞こえるようになりました。

★現在、龍馬記念館を含む県内5か所の博物館ではスタンプラリーを開催中。
龍馬記念館、県立美術館、文学館、歴史民俗資料館、埋蔵文化財センターのうち
2か所のスタンプを集めると「高知家」のピンバッジを、
4か所のスタンプを集めると各館のオリジナルグッズがもらえるなど、
楽しみながらプレゼントがもらえるイベントです。

★さらに当館では「夏休み子ども教室」を開催。
毎年大人気の「もんきりうちわ」を作ります。
“もんきり”は色とりどりの色紙に型をあてて切り抜いて、
開いたときにどんな模様ができあがるか楽しむ遊びです。
そのもんきりを丸亀のうちわに貼ってオリジナルのうちわを作ります。
まだお席に若干の余裕があります。県外からの参加も大歓迎です☆
◆日時:平成26年8月2日 9:30~11:30
◆場所:国民宿舎 桂浜荘 地下1階 (記念館東隣)
◆対象:小・中学生 ※小学生は保護者同伴
◆定員:20名 ※定員になり次第受付を終了します
◆お電話でお申し込みください 088-841-0001

★そして、昨年に続き2回目となった「夏休み龍馬・子どもフォーラム」。
今年も開催します!

子どもフォーラムチラシ
パネリストは、この1年間に龍馬記念館を訪れて
「拝啓龍馬殿」にメッセージを寄せてくれた子どもから9名、
高知県内の小中学校から9名の計18名。
小学2年生から高校1年生までです。

揺れる時代と言われて久しいですが、特にこの一年は
「平和」について考えさせられる出来事が世界各地で起こりました。
他人ごとではない、自分の身近な出来事として、
「平和」と向き合っていく時代がきています。
そんな中で、子ども達からどんな意見が飛び出すか今から楽しみです。
こちらのフォーラムは一般の方もご自由にご参加いただけます。

“子どもが主役の夏休み!ぜひご家族でお越しください。
今ならご入館の方に龍馬のうちわをプレゼントしゆうぜよ☆