龍馬 苦笑い? 2005年12月26日

当館には龍馬の蝋(ろう)人形がある。
この蝋人形は有名な立ち姿の龍馬の写真を元に作られており、背丈もほぼ等身大ということもあって、龍馬のイメージがつかみやすく、お客様もよく見ていかれる。
またこの蝋人形は撮影も可能なので、記念撮影していく方も数多い。
先日のこと、ある親子に蝋人形との記念撮影を頼まれた。
お父さんと1歳半の娘さんだった。私はカメラを受け取り、撮影の体勢をとった。お父さんは娘さんを抱っこして、蝋人形に近づいていく。
すると、娘さんが泣き出してお父さんの胸に顔をうずめる。
これではシャッターは押せない。お父さんが蝋人形から少し離れて娘さんをなだめる。
落ち着いたところでもう一度チャレンジ!やっぱり近づくとだめだ。何度か試みたが結局、娘さんの顔は写らない状態での撮影となった。
全国に熱烈なファンのいる龍馬も、1歳半の女の子にとってはただの怖いおじさんなのだ。
「わしゃあ、こわいおじさんじゃないきに・・・」
龍馬の苦笑いする顔がうかんだ。