今年の目標! 2006年1月11日

大河ドラマ「功名が辻」がはじまった。
高知の殿様になる山内一豊とその妻・千代の話なので、今年は高知県も大河効果を期待している。
以前「新選組」が放映された時は「あの話は本当?」等、問い合わせが沢山あった。
今回も色々ありそうだ。
受付にいるとドラマや本のワンシーンについてよく質問をうける。
答えられなかったりすると「エ~!! 観てないの?」と驚かれてしまう。
そこで龍馬が関係する番組などは、できるだけ観るように心掛けてはいる。
龍馬ファンが必ず読んでいる司馬遼太郎さんの「竜馬がゆく」は、就職後一番に手にとったが、実は昔、一度読みかけて挫折した本だ。司馬さんの本はちょっと苦手…。
(もちろん何とか読みきりました。)
さあ、「功名が辻」も司馬作品だ。ばっちり答えられるよう早く読まなくては!
ドラマが終わってしまう前に。