龍のたてがみ 2007年3月8日

2月24日、姉に男の子が生まれた。
私の弟の誕生から22年ぶりに我が家にやってきた赤ちゃんにみんな夢中になっている。
その弟が生まれたとき私はまだ2歳だったので、生まれたばかりの赤ちゃんを間近で見るのはほぼ初めてで・・・。

先日、リビングのテーブルの上で赤ちゃんの入浴タイムが始まった。
お腹の方を洗い終わって、続いて背中を洗う。
いつも寝てばかりの赤ちゃんの背中を初めて見た!
肩から背中にかけて細~いうぶ毛がたくさん生えていて、ちょっと驚いた。

そう言えば、龍馬は生まれたとき背中に龍のたてがみのような毛が生えていたから「龍馬」と名付けられたという話がある。
他にも、龍馬の母・幸が懐妊中に空翔る龍の夢を見たからという説もあるが、赤ちゃんの背中を見ると、龍馬命名の由来は前者だったのでは・・・と思う。

私は3月生まれなのに、生まれた時“雪”が降っていたという理由で「ゆき」と名付けられた。
そして弟は、父が産院の待合室で『三国志』を読んでいて、弟が生まれた時は諸葛孔明の場面だったという理由で「孔明」と名付けられた。

そんな安易に名前が付けられることもあるのだから、龍馬の名前が背中のうぶ毛から命名されたという話も本当かもしれない。