日本の洗濯2 2007年7月16日

参議院選が始まった。
誰に投票しても何も変わらない…そんな気がする。

でも、幕末のあの時代、龍馬ら志士たちは
今よりもっと困難な状況から日本を変えようと立ちあがり
“日本の洗濯”を実現させた。
「何も変わらない」なんて思っていたら、本当に何も変わらない。
龍馬のように大きな仕事はできなくても何か行動を。

まずは投票に行こう!
投票とはつまり自分の意志を示すこと。
洗濯で言うと、洗濯機の電源を入れたくらいのことだけど大事な一歩。
投票に行かない人に、日本の政治に文句を言う資格は無いと私は思う。

今の世の中、おかしいと思うことだらけ。
それでも諦めずに一歩踏み出してみたら、
“日本の洗濯2”ができるかも…☆