独り言Ⅸ 2008年1月25日

現在開催中の企画展「幕末写真館」展準備のために、久しく独り言から遠のいていた。約4ヶ月の準備期間をひたすら走り続けて、12月17日のオープンを迎えた。4週間を過ぎようとしている今、来館者の皆様が回答してくださるアンケートが面白い。質問の1つに「お好きな写真がありましたか?」という項目を設けてある。今のところ、龍馬と土方が人気を集めている。もちろんその他の写真の表記もある。最終的には集計をとって結果発表をするつもりでいるので、皆様も1度来館されてアンケートにご参加いただければと思います。
さて、140点あまりの写真に囲まれ過ごしている数ヶ月、色々な経験が出来たことに感謝している。幕末というわずか15年の間に立場はそれぞれ違えども、皆信念を持って未来の平和のために行動していた。人のために命を捧げ、散って行ったひとりひとりの眼差しに触れることも出来た。今回の企画展においても色々な方々の何気ないご協力を得て、無事初日を迎えることができたことは本当にあり難くうれしい。とかく自分のことしか考えられない自分勝手な話を多く聞く現代の世の中で、私も含め人のために何かするということを、大げさでなくさりげなく出来ればいいと思う。