海のみえる・ぎゃらりい
Gallery

海の見える・ぎゃらりい「記念館の冬 静かな海と"京の軌跡"」

只今開催

海の見える・ぎゃらりい「記念館の冬 静かな海と"京の軌跡"」

期間:2020年12月15日(火)~

場所:本館2階 海の見える・ぎゃらりい

12月15日からは、坂口澄夫氏にご寄贈いただいた写真「龍馬 京の軌跡」より21点を展示します。坂口氏は滋賀県出身、京都在住のプロデューサー/フォトグラファーで、春夏パリコレクションにフォトグラファーとして参加されたり、京都のファッション業界や地域活性化のためのプロデュースも手掛けています。

今回の作品は、京における龍馬の軌跡を中心に、建物・碑・通り・お墓などを独特の色合いとアングルで写し出し、坂口氏によると「史実をリアルに表現するのではなく、対象物にロマンを見せる工夫をした」とのことでした。氏が抱いたイメージと人間像を盛り込んだ坂本龍馬へのオマージュを、是非ご覧ください。

今季の冬、"海の見える・ぎゃらり"いから見える太平洋は、紺青色と藍鼠の静かな海です。海にちなんだ中村斗世木氏の作品、ボトルシップも展示しております。自然と造形を味わいながら、ゆったりとお過ごしください。

gallery20201215-s.jpg