海のみえる・ぎゃらりい
Gallery

特別展「龍馬と北の大地」展関連展示 蝦夷地へのまなざしー龍馬と幕末の志士 "松浦武四郎 追体験"

只今開催

特別展「龍馬と北の大地」展関連展示 蝦夷地へのまなざしー龍馬と幕末の志士 "松浦武四郎 追体験"

期間:2021年10月5日(火)~2021年12月3日(金)

場所:本館2階 海の見える・ぎゃらりい

現在開催中の特別展「龍馬と北の大地」展の関連展示として、「蝦夷地へのまなざし―龍馬と幕末の志士"松浦武四郎 追体験"」を開催します。

"北海道の名付け親"と言われている松浦武四郎に関連する資料を展示しています。

1つ目は、武四郎が出版した地図「東西蝦夷山川地理取調図」の全26枚に海の部分を補った「北海道国郡検討図」という大判地図のレプリカ。

2つ目は、武四郎が晩年東京の自宅に各地の知人から提供された古材を使い増築した「一畳敷」と呼ばれる畳一畳分の書斎の原寸大模型です。

北海道を初め、様々な地域を旅した足跡をたどり、行く先々で何を見て何を感じたのか。そして晩年、ゆかりのある方々の協力を得て作られた書斎で、何に思いをめぐらしたのか、皆様も体験してみて下さい。

さらに、武四郎の生まれ故郷三重県松坂市の歴史・文化・食などの観光情報も、ご紹介していますので、この機会にご覧ください。


20211005松浦武四郎-追体験.jpg