海のみえる・ぎゃらりい
Gallery

脱藩160年 維新へつながる土佐の道 Ver/2

只今開催

脱藩160年 維新へつながる土佐の道 Ver/2

期間:2022年6月26日(日)~2022年10月中旬(予定)

場所:本館2階 海の見える・ぎゃらりい

今年は、文久2年に龍馬が脱藩した時から160年にあたることから、「海の見える・ぎゃらりい」では、龍馬の脱藩に深く関わった、高知県北西部の津野町、梼原町などのゆかりの史跡とともに、ご当地の今の観光スポットも地図と写真などで紹介します。

津野町は、天狗高原や四万十川の源流点を有し、星空や森林などの美しい景観で知られる町です。梼原町は「雲の上のまち」といわれる自然豊かな高原の町であり、近年は隈研吾氏の建築群でも注目を集めています。

同ぎゃらりいでは、あわせて、6月25日まで開催しておりました企画展「龍馬脱藩160年 維新へつながる土佐の道」での解説パネルを展示し、吉村虎太郎ら土佐藩の脱藩者や龍馬がたどった脱藩ルートの考察などもご紹介しています。