企画展
Exhibition

「龍馬の知恵袋・福井藩」展 (仮称)

次回開催

「龍馬の知恵袋・福井藩」展 (仮称)

幕末の福井藩は、16代藩主松平春嶽を筆頭に有能な人材を多数輩出しており、重要な藩の一つである。その春嶽と15代土佐藩主山内容堂は深い交流があった。そして、龍馬にとっても福井藩は知恵袋的な存在であり、三岡八郎や政治顧問として招かれていた横井小楠らとの交流が、のちの龍馬の国家構想に大きな影響を及ぼした。そこで、前期は容堂と春嶽の交流を中心に、後期は龍馬と福井藩の関わりを中心に紹介する。

【関連イベント】
◇記念講演会 ※講師・演題等の詳細は、決まり次第お知らせいたします

2021年2月6日(土)13:30~15:00

◇担当学芸員によるギャラリートーク(展示解説)

①1月23日(土)②3月20日(土)各14:00~

ミュージアムカレンダー2020.4-2021.3.pdf