お知らせ
Information

【重要】新型コロナウイルス感染症対策への取り組みについて

【重要】新型コロナウイルス感染症対策への取り組みについて

(公財)日本博物館協会の「博物館における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン」に基づき、ご来館に当たっては、次の通りご協力をお願いいたします。

●ご来館前のお願い

・マスクをご持参ください。

・下記の1~4にひとつでも該当する方は、ご来館をお控えください。

 1.発熱、咳、のどの痛み、身体がだるい等の症状のある方

 2.新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触が疑われる方

 3.過去2週間以内に政府から入国制限、入国後の観察期間が必要とされる国・地域への訪問歴がある方

 4.過去2週間以内に3の国や地域の在住者との濃厚接触がある方

●ご入館に際して

・新館入口で検温を実施いたします。37.5度以上の発熱が確認された場合、ご入館をご遠慮いただきます。

・団体でお越しの際は、間隔をあけてお並びいただくため、少人数ごとにご入館いただくようご案内する場合があります。

・ご来館前後の日時の記録をおすすめいたします。万が一感染者が確認された場合は当館ホームぺージでお知らせいたします。また、新型コロナウイルス接触確認アプリのご利用をおすすめします。

・マスクの着用をお願いいたします。マスクをお忘れの方はハンカチ等で口元を覆うなどの対応をお願いいたします。ご対応いただけない場合はご入館をご遠慮いただきます。

・石鹸による手洗い、アルコール除菌にご協力ください。館内の手指消毒用アルコールをご利用ください。

●展示室内で

・お客様同士の間隔を1m以上(できれば2m)あけて、展示資料をご覧ください。展示室床の赤いテープも目安としてご利用ください。

・混雑状況によっては、入場制限やご観覧時の間隔調整を行う場合があります。

・ジョン万次郎展示室では室内が密集しないよう、入室を5名までとしております。5名以上となった場合は室外でお待ちください。

・お客様同士の会話はできるだけお控え下さい。

●設備利用について

・新館常設展示室での音声ガイド、本館2階「幕末広場」でのパズル、名刺づくり、出口の「シェイクハンド龍馬像」との握手はご利用いただけません。

・お手洗い設置のジェットタオル(ハンドドライヤー)はご利用いただけません。また、紙タオル等の準備はございませんので、ご自身でハンカチ等をお持ちください。

・トイレの水を流す前に便座のふたを閉めてください。

・本館中2階の休憩コーナーの長時間のご利用はお控えください。

●その他

 上記の記載に加え、当館では、次のような感染予防・拡大防止対策を行っております。ご理解、ご協力をお願いいたします。

・職員のマスク、必要に応じてフェイスシールドの着用

・定期的な清掃、消毒、換気の徹底

・消毒用アルコールの設置

・受付、ミュージアムショップ等でのアクリルボードの設置

・掲示物、放送等による注意喚起

その他、状況に応じて当館職員からお客様にお声掛け等させていただくことがございます。その際はスタッフの指示に応じていただきますようお願いいたします。