イベント
Events

募集中

りょうま工作教室①【低学年向け】飛び出す!立体カードで龍馬記念館をつくろう!

2つ折りにした紙を開くと、龍馬記念館が飛び出す〈しかけカード〉をつくります。多くの方のご参加をお待ちしております。

 日 時  8月7日(土)10:00~12:00

 対 象  幼児(ハサミが使える4,5歳児)から小学3年生の子ども

      *必ず保護者同伴のこと 

 持ち物  はさみ  

 定 員  10名(先着順)

 会 場  高知県立坂本龍馬記念館 新館ホール

 参加費  無料

【申込方法】 

電話・FAX・メールでお申し込みください。お申し込みの際には、「氏名、住所、電話番号、参加されるお子さまの氏名と学年、参加される保護者氏名」をお知らせください。

 電話番号 088-841-0001 FAX 088-841-0015
 メール  ryoma@ryoma-kinenkan.jp

もしくは下の「お申し込みはコチラ」のフォームからお申し込みください。
※お申し込みフォームのメッセージ欄には以下の内容をご記入ください。
 ①参加されるお子さまの氏名と学年
 ②参加される保護者氏名

2mg  立体カードで龍馬記念館をつくろう!(トリ済).jpg

募集中

りょうま工作教室②【高学年向け】立版古で近江屋を作ろう!

龍馬が暗殺された近江屋の八畳間を立版古(たてばんこ、昔のペーパークラフト)で作ります。多くの方のご参加をお待ちしております。

 日 時  8月7日(土)13:30~15:30

 対 象  小学4~6年生

 持ち物  色鉛筆、クレヨン、マーカーなど色を塗る道具(絵の具はご遠慮ください) 

 定 員  10名(先着順)

 会 場  高知県立坂本龍馬記念館 新館ホール

 参加費  無料

【申込方法】 

電話・FAX・メールでお申し込みください。お申し込みの際には、「氏名、住所、電話番号」をお知らせください。

 電話番号 088-841-0001 FAX 088-841-0015
 メール  ryoma@ryoma-kinenkan.jp

もしくは下の「お申し込みはコチラ」のフォームからお申し込みください。

2mg 立版古(トリ).jpg

キャンセル待ち受付中

連続講演会〈龍馬を考える5つの視座〉第2回「薩摩藩と坂本龍馬」

近年、歴史学においては、新しい資料の発見や新たな分野からのアプローチなどにより、今まで定説と考えられていたことや「謎」といわれていたことに、新たな説が発表されています。当館が開館して、今年で開館30年を迎えますが、この間にも坂本龍馬や幕末維新に関しても、新たな資料や研究成果が発表されています。

今年度の連続講演会では、「龍馬を考える5つの視座」と題し、坂本龍馬の生涯や業績を、開館から30年の間の様々な資料からみた研究成果などから、新しい龍馬像を考えてみたいと思います。

第2回目は町田明広氏(神田外語大学外国語学部准教授)による「薩摩藩と坂本龍馬」です。ご期待ください。

【会場】 高知県立坂本龍馬記念館 新館ホール

【定員】 先着50名(要事前申込)

【対象】 一般(概ね高校生以上・聴講無料)

【申込】 電話・FAX・メールでお申し込みください。電話(088-841-0001)FAX(088-841-0015)メール(ryoma@ryoma-kinenkan.jp)でのお申し込みの際には、「お名前・ご住所・ご連絡先(電話番号、メールアドレス)・ご希望の回」をお知らせください。メールの場合は件名に「連続講演会聴講希望」とお書きください。もしくは下の「お申し込みはこちら」のフォームからお申し込みください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、定員減、中止、変更などを行う場合がありますので、予めご了承ください。なお、その場合は当館ホームぺージでお知らせいたします。

★講演会を聴講される方には、無料観覧券を進呈いたします。当日受付でお申し出ください。

★講演会終了後、オンライン配信を行う講演会もございます。

令和3年度連続講演会チラシ.pdf

キャンセル待ち受付中

連続講演会〈龍馬を考える5つの視座〉第3回「龍馬の時代の人口と家族」

近年、歴史学においては、新しい資料の発見や新たな分野からのアプローチなどにより、今まで定説と考えられていたことや「謎」といわれていたことに、新たな説が発表されています。当館が開館して、今年で開館30年を迎えますが、この間にも坂本龍馬や幕末維新に関しても、新たな資料や研究成果が発表されています。

今年度の連続講演会では、「龍馬を考える5つの視座」と題し、坂本龍馬の生涯や業績を、開館から30年の間の様々な資料からみた研究成果などから、新しい龍馬像を考えてみたいと思います。

第3回目は黒須里美氏(麗澤大学国際学部教授)による「龍馬の時代の人口と家族」です。ご期待ください。

【会場】 高知県立坂本龍馬記念館 新館ホール

【定員】 先着50名(要事前申込)

【対象】 一般(概ね高校生以上・聴講無料)

【申込】 電話・FAX・メールでお申し込みください。電話(088-841-0001)FAX(088-841-0015)メール(ryoma@ryoma-kinenkan.jp)でのお申し込みの際には、「お名前・ご住所・ご連絡先(電話番号、メールアドレス)・ご希望の回」をお知らせください。メールの場合は件名に「連続講演会聴講希望」とお書きください。もしくは下の「お申し込みはこちら」のフォームからお申し込みください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、定員減、中止、変更などを行う場合がありますので、予めご了承ください。なお、その場合は当館ホームぺージでお知らせいたします。

★講演会を聴講される方には、無料観覧券を進呈いたします。当日受付でお申し出ください。

★講演会終了後、オンライン配信を行う講演会もございます。

令和3年度連続講演会チラシ.pdf

キャンセル待ち受付中

連続講演会〈龍馬を考える5つの視座〉第4回「龍馬暗殺はなぜ起こったか-近江屋事件の政治力学-」

近年、歴史学においては、新しい資料の発見や新たな分野からのアプローチなどにより、今まで定説と考えられていたことや「謎」といわれていたことに、新たな説が発表されています。当館が開館して、今年で開館30年を迎えますが、この間にも坂本龍馬や幕末維新に関しても、新たな資料や研究成果が発表されています。

今年度の連続講演会では、「龍馬を考える5つの視座」と題し、坂本龍馬の生涯や業績を、開館から30年の間の様々な資料からみた研究成果などから、新しい龍馬像を考えてみたいと思います。

第4回目は桐野作人氏(歴史家・武蔵野大学政治経済研究所客員研究員)による「龍馬暗殺はなぜ起こったか-近江屋事件の政治力学-」です。ご期待ください。

【会場】 高知県立坂本龍馬記念館 新館ホール

【定員】 先着50名(要事前申込)

【対象】 一般(概ね高校生以上・聴講無料)

【申込】 電話・FAX・メールでお申し込みください。電話(088-841-0001)FAX(088-841-0015)メール(ryoma@ryoma-kinenkan.jp)でのお申し込みの際には、「お名前・ご住所・ご連絡先(電話番号、メールアドレス)・ご希望の回」をお知らせください。メールの場合は件名に「連続講演会聴講希望」とお書きください。もしくは下の「お申し込みはこちら」のフォームからお申し込みください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、定員減、中止、変更などを行う場合がありますので、予めご了承ください。なお、その場合は当館ホームぺージでお知らせいたします。

★講演会を聴講される方には、無料観覧券を進呈いたします。当日受付でお申し出ください。

★講演会終了後、オンライン配信を行う講演会もございます。

令和3年度連続講演会チラシ.pdf