イベント
Events

終了しました

連続講演会〈幕末再考-変革への計と践〉第1回「幕末の朝幕関係-特に朝廷の視点から-」

教科書で習う大事件や有名な人物などを中心とした"幕末のイメージ"を持っている方も多いと思われます。実際には、多様な人たちの考え方や動き、様々な出来事が積み重なる過程があって初めて、歴史を揺るがし、動かしていく出来事に至るのではないでしょうか。本年度の「連続講演会(全5回)」では、激動の幕末期を動かしていった様々な人や組織、考え方などを通して、「幕末」という時代を改めて考えてみます。

第1回目は髙山嘉明(当館学芸員)による「幕末の朝幕関係-特に朝廷の視点から-」です。ご期待ください。

【会場】 高知県立坂本龍馬記念館 新館ホール

【定員】 先着50名(要事前申込)

【対象】 一般(概ね高校生以上・聴講無料)

【申込】 電話・FAX・メールでお申し込みください。電話(088-841-0001)FAX(088-841-0015)でのお申し込みの際には、「氏名、住所、電話番号」をお知らせください。メールの場合は件名に「連続講演会聴講希望」とお書きください。もしくは下の「お申し込みはこちら」のフォームからお申し込みください。

※新型コロナウイルス感染の状況により、定員の増減、中止、変更などを行う場合がありますので、予めご了承ください。なお、その場合は当館ホームぺージでお知らせいたします。

★講演会を聴講される方には、無料観覧券を進呈いたします。当日受付でお申し出ください。

★当日は当館駐車場が混み合う可能性があります。当館駐車場が満車の場合は、桂浜公園駐車場(有料)をご利用ください。(桂浜公園駐車場から当館までの無料送迎タクシーを実施する場合もあります。詳しくはお問合せください。)


◆「幕末の朝幕関係-特に朝廷の視点から-」
  講師:髙山嘉明(当館学芸員)

【講師からのメッセージ】

幕末政治が難しいと言われる要因のひとつに、朝廷(天皇)の存在があるのではないでしょうか。幕末、朝廷は何をきっかけに、どのような経緯で政治浮上をみせたのか。その結果、朝廷自身は幕府とどのような関係を築こうとしたのか。倒幕・王政復古という結末を知る私たちは、両者の対立関係を想起しがちですが、実はそうではない面も多くありました。朝廷と幕府のいわゆるパワーバランスの問題を軸に、藩や志士の活躍の前提となる「公儀」(公権力)論について考えたいと思います。

【講師プロフィール】

昭和55年(1980)福岡県生まれ。龍谷大学大学院文学研究科博士後期課程修了。龍谷大学非常勤講師等を経て、2017年より現職専門は朝廷をめぐる幕末政治史。論文に「幕末期学習院をめぐる政治動向」(『日本歴史』2008年)、「萩藩主・世子の自称と幕末政局」(『龍谷史壇』2014年)、「幕末期土佐藩の清和院門警衛について」(『高知県立坂本龍馬記念館研究紀要』2019年)等。

令和2年度連続講演会チラシ.pdf

終了しました

記念講演会「いろは丸と明光丸の急用」

新型コロナウィルス感染の拡大防止のため中止します

企画展「幕末と船-万次郎から龍馬へ-」展関連イベントとして、講演会「いろは丸と明光丸の急用」を開催します。講師は徳島大学名誉教授渋谷 雅之さんです。

日 時:2020年5月24日(日)13:30~15:00
会 場:高知県立坂本龍馬記念館・新館1Fホール
定 員:100人(無料、要申込、先着順)

★当日、ご来館には、なるべくバスをご利用くださいますようお願いいたします。(とさでん交通「桂浜」行き、またはMY游バス乗車、「龍馬記念館前」下車、徒歩2分)

お車でお越しの場合は、桂浜公園駐車場(1日400円)に駐車くださいますよう、お願いいたします。桂浜公園駐車場から当館までは無料送迎タクシーを実施していますのでご利用ください。
【運行時間】11時~17時 【桂浜発】11:00~15:30 【記念館発】始発は桂浜発の帰り~16:30

★講演会を聴講される方には、受付時に無料観覧券を進呈いたします。(当日限り有効)

【お申込方法】
電話・FAX・メールでお申し込みください。
電話(088-841-0001)FAX(088-841-0015)でのお申し込みの際には、「氏名、住所、電話番号」をお知らせください。
もしくは下の「お申し込みはこちら」のフォームからお申し込みください。

終了しました

講演会「長宗我部氏と浦戸城」

企画展「長宗我部遺臣と土佐の郷士」展関連イベントとして、講演会「長宗我部氏と浦戸城」を開催します。講師は高知県立埋蔵文化財センター所長松田 直則さんです。

日 時:2020年2月15日(土)13:30~15:00
会 場:高知県立坂本龍馬記念館・新館1Fホール
定 員:100人(無料、要申込、先着順)

★当日、ご来館には、なるべくバスをご利用くださいますようお願いいたします。(とさでん交通「桂浜」行き、またはMY游バス乗車、「龍馬記念館前」下車、徒歩2分)

お車でお越しの場合は、桂浜公園駐車場(1日400円)に駐車くださいますよう、お願いいたします。桂浜公園駐車場から当館までは無料送迎タクシーを実施していますのでご利用ください。
【運行時間】11時~17時 【桂浜発】11:00~15:30 【記念館発】始発は桂浜発の帰り~16:30

★講演会を聴講される方には、受付時に無料観覧券を進呈いたします。(当日限り有効)

【お申込方法】
電話・FAX・メールでお申し込みください。
電話(088-841-0001)FAX(088-841-0015)でのお申し込みの際には、「氏名、住所、電話番号」をお知らせください。
もしくは下の「お申し込みはこちら」のフォームからお申し込みください。

終了しました

史跡巡り「長宗我部元親と龍馬 土佐の歴史を満喫!」

史跡巡り「長宗我部元親と龍馬 土佐の歴史を満喫!」を開催します。
史跡の説明を聞きながら、約7kmのウォーキングを楽しみ、企画展「長宗我部遺臣と土佐の郷士」(令和元年12月21日~令和2年4月5日)への関心を深めていただきます。

【日時】
令和元年12月15日(日)8:15高知駅集合 14:00頃 県立坂本龍馬記念館解散
小雨決行(荒天が予想される場合は前日15時までに決定、ご連絡いたします。)

【行程】
高知駅―(路線バス)―長浜下車-①雪蹊寺・秦神社-②鶴田塾跡―③若宮八幡宮・長宗我部元親初陣像―④長宗我部元親墓所-⑤六体地蔵-⑥浦戸城跡―⑦桂浜荘・県立坂本龍馬記念館(昼食・館内自由見学)

【対象・募集人数】
一般・20名

【参加費】
1300円(昼食代・保険料)
高知駅からとさでん交通バス「長浜」までのバス運賃が別途必要(片道510円)

【案内】
野本亮さん(高知県立歴史民俗資料館 前学芸課長)

【お申込方法】
電話・FAX・メールでお申し込みください。
電話(088-841-0001)FAX(088-841-0015)でのお申し込みの際には、「氏名、住所、電話番号」をお知らせください。
もしくは下の「お申し込みはこちら」のフォームからお申し込みください。

史跡巡り「長宗我部元親と龍馬 土佐の歴史を満喫!」チラシ.pdf

終了しました

「第46回龍馬まつり」坂本龍馬記念館タイムスケジュール

龍馬まつりタイムスケジュール2019.pdf

令和元年11月17日(日)に桂浜で行われる「第46回龍馬まつり ㏌ 桂浜」協賛事業として、当館で行うイベントのタイムスケジュールです。

当日は、新館1階シアターコーナーでイベントの総合受付を行います。


【開催イベント一覧】

  • 奈路さん似顔絵コーナー(本館2階・海のみえるぎゃらりい)
    ※受付必要(9時~)、1回に15人(先着)で3回実施、台紙を50円で購入必要

  • 劇団志士座乙女座による紙芝居(本館2階・近江屋)

  • ミニワークショップ(本館地下1階・図書コーナー)
    ※受付必要(9時~)、1回に20人(先着)で3回実施

  • 龍馬の姿で記念撮影(本館地下2階・幕末写真館)

  • スタンプ&クイズ(本館全体)
    ※受付必要(9時~)
     スタンプ用台紙(土佐和紙は50円、その他の紙は無料)
     クイズの全問正解者への抽選くじは200人(先着)で終了

  • ガイダンス映像放映(新館ホール)

過去の龍馬まつりより.jpg

 ▲ 過去の「龍馬まつり」イベント風景