イベント
Events

記念館主催イベントのイベント一覧

募集中

令和4年度連続講演会「武士の時代を考える-その制度・精神・象徴」第4回「武士と帯刀」

令和4年度連続講演会「武士の時代を考える―その制度・精神・象徴」第4回「武士と帯刀」(講師:尾脇秀和氏)を下記のとおり、開催いたします。


*11月1日(火)午前9時から申込を受け付けます。


令和4年度連続講演会「武士の時代を考える―その制度・精神・象徴」

第4回「武士と帯刀」

日時:12月17日(土)13:30~15:30頃 (質疑応答の時間を含みます)

講師:尾脇秀和氏(神戸大学経済経営研究所研究員、花園大学・佛教大学非常勤講師)

対象:一般(概ね高校生以上)

定員:各回ともに先着50名(要事前申込)

申込方法:

★申込方法が昨年度と異なります。ご注意ください。

※11月1日(火)午前9時から申込を受け付けます。午前9時以前のお申し込みは無効とさせていただきます。

※全回まとめて、複数回のお申し込みはできません。

※高知県立坂本龍馬記念館までお電話・メール・FAX・ホームページ申込フォームでお申し込みください。FAX・メールの場合は「お名前・ご住所・お電話番号」をお書きください。メールの場合は件名に「連続講演会聴講希望」とお書きください。

【注意事項】

※本講演会は、コロナ対策を行います。定員は50名ですので着席禁止席をつくらずに開催いたします。周りの方と間隔をあけたい方は、できるだけ可動式の座席をご利用ください。

※入退室時の手指消毒にご協力ください。また、会場内ではマスク着用で、大きな声などでの会話はご遠慮いただきご清聴ください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、定員減、中止、変更などを行い場合がありますので、予めご了承ください。なお、その場合は当館ホームぺージでお知らせいたします。

募集終了

ウォーキングイベント史跡巡り「龍馬最後の帰郷―その息吹・種崎」

実際に帰郷時の地域を歩き、歴史の息吹を感じてもらう、ウォーキングイベントを今年度も12月に開催します。
今回は、開催中の「龍馬最後の帰郷-坂本家と川島家・中城家-」展にあわせ、種﨑の中城家を中心に、龍馬脱藩後最初で最後となった帰郷について当館学芸員のトークを聞きながら、楽しく散策しましょう。

   

〇日時
12月4日(日)9:00出発 12:00頃解散(予定)
*小雨決行(大雨予報の場合は、前日午後3時の状況で判断する)

〇内容
(コース)
高知市三里地区周辺にて集合-中城家及び周辺散策-出発地にて解散
■主な見学地
龍馬が洋上帰郷した際の浦戸湾や休息した中城家とその墓地などを見学。あわせて、長宗我部氏の井戸や水軍基地、絵図に残る神社など郷土の歴史を感じる場所をめぐるコースを予定しています。

〇ご案内
三浦夏樹(当館学芸員)
*集合場所、順路など詳細は後日お知らせを送付いたします
*コースが一部変更になる場合もあります

〇定員・対象
一般(高校生以上)・20名程度

〇参加費
300円(保険料) *当日お支払いください

〇申込方法
11月4日(金)より電話、メール、FAX、ホームページより受付を開始いたします

終了しました

ウォーキングツアー「歩いて巡る浦戸城跡」

県立埋蔵文化財センターの松田直則所長のご案内で浦戸城をウォーキング。
時間 10:30~12:30
対象 高校生以上
定員 20名程度
参加費 300円(保険代等) *当日お支払いください
申込受付 11月2日(水)午前9時から受付開始
電話、FAX、メール、申込フォームでお申し込み下さい

終了しました

「長宗我部フェス」関連企画「長宗我部フェスin浦戸」

日時 令和4年11月20日(日) 9:00~17:00
場所 高知県立坂本龍馬記念館

*「長宗我部フェス」本体は令和4年11月19日(土)に県立歴史民俗資料館(南国市岡豊)で開催

  

① ウォーキングツアー「歩いてめぐる浦戸城跡
県立埋蔵文化財センターの松田直則所長のご案内で浦戸城をウォーキング。
時間 10:30~12:30
対象 高校生以上
定員 20名程度
参加費 300円(保険代等) *当日お支払いください
申込受付 11月2日(水)午前9時から受付開始
電話、FAX、メール、申込フォーム

でお申し込み下さい

② 長宗我部鉄砲隊演武
甲冑を身に着けて、本物の火縄銃での演武をご覧いただけます
時間 9:30頃~10:00頃
場所 高知県立坂本龍馬記念館 八策広場南(東駐車場)
見学無料 *直接会場にお越しください

③ 豊後大友宗麟鉄砲隊の演武
豊後・大分県より来県、坂本龍馬記念館初登場!大筒の発砲は必見です
時間 10:00頃~10:30頃
場所 高知県立坂本龍馬記念館 八策広場南(東駐車場)
見学無料 *直接会場にお越しください

④ 浦戸城跡出土遺物の展示(本館・海のみえるぎゃらりい)
浦戸城跡などから出土した遺物を当館で初展示しています
協力 高知県立埋蔵文化財センター
*展示期間は11月1日~30日
*入館料が必要です

★戦国グッズの特別販売も行います
★開催中の企画展「龍馬最後の帰郷―坂本家と川島家・中城家-」も開催中、あわせてご覧ください

終了しました

令和4年度連続講演会「武士の時代を考える-その制度・精神・象徴」第3回「城下町萩と武士のくらし」

令和4年度連続講演会「武士の時代を考える―その制度・精神・象徴」第3回「城下町萩と武士のくらし」(講師:森下徹氏)を下記のとおり、開催いたします。


*9月1日(木)午前9時から申込を受け付けます。


令和4年度連続講演会「武士の時代を考える―その制度・精神・象徴」

第3回「城下町萩と武士のくらし」

日時:10月29日(土)13:30~15:30頃 (質疑応答の時間を含みます)

講師:森下徹氏(山口大学教育学部教授)

対象:一般(概ね高校生以上)

定員:各回ともに先着50名(要事前申込)

申込方法:

★申込方法が昨年度と異なります。ご注意ください。

※9月1日(木)午前9時から申込を受け付けます。午前9時以前のお申し込みは無効とさせていただきます。

※全回まとめて、複数回のお申し込みはできません。

※高知県立坂本龍馬記念館までお電話・メール・FAX・ホームページ申込フォームでお申し込みください。FAX・メールの場合は「お名前・ご住所・お電話番号」をお書きください。メールの場合は件名に「連続講演会聴講希望」とお書きください。

【注意事項】

※本講演会は、コロナ対策を行います。定員は50名ですので着席禁止席をつくらずに開催いたします。周りの方と間隔をあけたい方は、できるだけ可動式の座席をご利用ください。

※入退室時の手指消毒にご協力ください。また、会場内ではマスク着用で、大きな声などでの会話はご遠慮いただきご清聴ください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、定員減、中止、変更などを行い場合がありますので、予めご了承ください。なお、その場合は当館ホームぺージでお知らせいたします。